menu

八王子市 M様邸 施工実績

八王子市 M様邸の屋根外壁塗装・目地打替え・ベランダトップコート、フローリングクリア塗装の施工実績をご紹介します。
使用塗料は、屋根は日本ペイント ファインシリコンベスト、外壁は日本ペイント パーフェクトトップです。
築20年、八王子市M様邸。経年変化で藻やカビが多く発生していた屋根、ヒビ割れをおこしていた目地の打ち替えを中心に、外壁、木部、鉄部、ベランダトップコート、リビングのフローリングクリア塗装まで、14日間の工程で塗装、補修工事をおこないました。

代表税理士 植草 実
外装劣化診断士・税理士
植草 実

工事1日目・足場設置

工事1日目 足場設置

工事1日目 足場設置

ご近所様やマンションオーナー様に事前工事挨拶をおこない、近隣を配慮しながら慎重に足場を設置していきます。

工事2~5日目・高圧洗浄、養生、
目地打ち替え、下地補修

工事2~5日目

工事2~5日目

今回の大きなテーマである“補修”
特に大屋根と目地が非常に劣化していたため、メンテナンスが必須な状態でした。
上記写真は工事2日、高圧洗浄前と後の写真です。経年変化で傷んだ屋根は、入念な高圧洗浄をおこない、劣化した塗膜や藻、カビをしっかりと落とす必要があります。
→入念な高圧洗浄をおこなわないで塗装をしても、数年後に劣化した塗膜と一緒に剥がれてしまう危険性があります!非常に大切なポイントです

工事3日目

工事3日目

工事3日目、養生です。養生は、施工会社の“意識”がでると考えています。当社は、丁寧で強固な養生を心掛けています。

工事4日目

工事4日目

工事4日目、目地打ち替えのスタートです。サイディングボードの目地が非常に傷んでいるため、全ての目地を取り除いていきます。目地を取り除くと、2面接着施工をおこなうため、目地底にはボンドブレーカー挿入が必須です。
→ボンドブレーカーを挿入しない施工会社様もいらっしゃるようですが、それでは建物の振動に目地が耐えられません。詳細は、現地調査時に有資格者より説明させていただきます、ご安心ください。

大屋根の棟、錆止め処理後

大屋根の棟、錆止め処理後

こちらは大屋根の棟、錆止め処理後の写真です。屋根塗装の工程は下塗り、中塗り、上塗りですが、板金の棟は錆止め処理が非常に重要です。また、外壁塗装中は近隣のお車や植物等、養生シートを使用させていただきます。

工事6~9日目、屋根外壁塗装、
下塗り、中塗り、上塗り

工事6日目

工事6日目

工事6日目

工事6日目、クラック(ヒビ割れ)補修後、下塗り作業に入ります。中塗り、上塗り前の下地処理は、当社が特に力を入れている工程です。

工事7~9日目

工事7~9日目

工事7~9日目

工事7~9日目

工事7~9日目、屋根と外壁の中塗り、上塗り作業です。上記は施工チェック時の写真です。当社は全ての施工チェックを有資格者がおこないますが、特に“出隅入隅”と呼ばれる角の部分は塗り残しやムラが起こりやすい箇所なので、隅々まで入念なチェックが必須です!

工事10~11日目、
雨樋、鉄部の仕上げ塗装

工事10~11日目

工事10~11日目

屋根と外壁塗装が終了すると、雨樋や鉄部の塗装作業に入ります。
雨樋塗装は形状が複雑なため、職人の腕前がハッキリとでると言われています。
細部塗装の出来が全体の仕上がりに影響します。慎重に作業を進めていきます。

雨樋塗装・施工前
雨樋塗装・施工前

雨樋塗装・施工後
雨樋塗装・施工後

雨樋塗装・施工後
雨樋塗装・施工後

雨樋はお客様のご要望で、“艶なしブラック”で塗装いたしました。とても上品で高級感のある仕上がりですね!

鉄部塗装・施工前
鉄部塗装・施工前

鉄部塗装・施工後
鉄部塗装・施工後

鉄部塗装も、細部まで抜かりなくおこないます。上記写真はフェンスで隠れる箇所ですが、フェンスを外して細部まで仕上げていきます。

工事12~14日目

工事12~14日目

工事12~14日目

工事12~14日目

工事12日目と13日目には、FRP防水が施されているベランダにトップコート塗装と、リビングのフローリングにクリア塗装をおこないました。
14日目に足場の解体を終え、無事に工事完了。
外装内装ともに、とても綺麗に生まれ変わりました。これで大切なご自宅のメンテナンスも万全ですね!

屋根塗装

屋根塗装 施工前
施工前

屋根塗装 施工後
施工後

外壁塗装

外壁塗装 施工前
施工前

外壁塗装 施工後
施工後

外壁塗装 施工後
施工後

目地打替え、外壁、雨樋塗装・施工
目地打替え、外壁、雨樋塗装・施工

他の施工実績を見る

お問い合わせ電話番号